食欲と性欲の関係性

食欲と性欲の関係性

食欲と性欲には関係性があります。食欲がある人は性欲もあるということを聞かないでしょうか。脳にある食欲中枢と性欲中枢は隣同士に位置するため、一方が満たされるともう一方の欲は低下します。そのため、ダイエットをする女性のなかに、食欲を制御する代わりに性欲を満たす人もいるみたいです。

 

一方、男性の場合も、本能で子孫を残そうとするため、食欲を制御する代わりに性欲を満たします。男性が女性を夕食を食べに行こうと誘う行為は、本能から行っていることで、食欲を満たすことで欲求を満たすのです。

 

しかし、女性と男性では性欲の度合いが違います。性欲を満たすためサービスである風俗店というのは、ほとんどが男性のためにあるので、女性よりも男性の方が性欲があるということが言えるでしょう。女性の場合は、その逆で、食欲の方があり、特に、スイーツや話題になっている食べ物をいち早くチェックします。

 

よって、女性が男性をゲットしたいときには、セクシーさを出すことが有効で、男性が女性をゲットしたいときには、食べ物で胃を満たすことが有効と言われています。しかし、欲求が満たされてしまうと満足するので、両者の感覚には少し誤差が出てきます。

 

男性の場合、性欲を満たすために風俗店に行って、例えば60分コースを選んだ場合に45分ですべての行為が終わってしまうと残りの15分が意味のないものだと感じてしまいます。一方の女性の場合、食欲をそそる料理がたくさんあると、たくさん注文をしますが、最後には料理を残すという結果になります。

 

今では、携帯電話のアプリで性欲の度合いが分かるアプリも出てきているそうです。簡単に説明すると、好きな食べ物を10回選択するというアプリだそうです。食欲と性欲には関係性があるので、両方のバランスを取れるようにしてください。